• 03-3807-7002

    東京都荒川区荒川2-1-5  
    セントラル荒川ビル2F  

  • EPARK 予約はこちら

ブログ記事一覧

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

HOME»  ブログ記事一覧»  院長ブログ»  口内の傷は治りやすい?

口内の傷は治りやすい?

口内の傷は治りやすい?

食事中に唇や口の中を噛んでしまう事、たまにありませんか?

噛んでしまった時は出血や痛みがあるので不快ですが、 口の中の傷って、気づいたら治っている…
治りが早いと思いませんか?

実は口内に分泌される唾液には、血を止める作用や、炎症を抑える成分が含まれています。

そういえば、子供の頃に怪我をしたら唾をつけておけば治る!とよく言われた気がしますね。

動物がケガをした部分を舐めている姿を、たまに見る事がありますが これは動物が本能的に行う治癒行為と言えるでしょう。
かといって、子供がケガをしたらすぐ唾液をつけるのではなく 衛生的には消毒液等を使う方が良いでしょうね。

私たちの体を守る為に必要な唾液、 しっかり分泌させるには、よく噛むことのできる健康な歯、 健全な口内環境が必要不可欠です。

ドライマウス等で唾液が減少しないように、 日々、口内のチェック、ケアを励行していきましょうね。


2018-12-17 11:41:10

院長ブログ

 
Page Top