• 03-3807-7002

    東京都荒川区荒川2-1-5  
    セントラル荒川ビル2F  

  • EPARK 予約はこちら

ブログ記事一覧

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

HOME»  ブログ記事一覧»  院長ブログ»  歯ブラシのかたさについて

歯ブラシのかたさについて

歯ブラシのかたさについて

毎日使う歯ブラシ、毛のかたさも多種多様ですが、どのどのタイプの歯ブラシを選んでいますか?

大体の歯ブラシは「かため」「ふつう」「やわらかめ」の3つに分けられます。

「かため」の歯ブラシは歯茎が健康で、ブッラッシングの圧が弱めの人におすすめです。
歯周病や炎症を起こしている歯茎には刺激が強すぎるので、要注意です。

「やわらかめ」の歯ブラシは、口の中にトラブルがある人にぴったりです。
歯周病や歯肉炎、知覚過敏の人にも丁度良いでしょう。

強めにブラッシングしてしまう人や、1日に3回以上ブラッシングしてしまう人は 「やわらかめ」の歯ブラシの方が、歯、歯ぐきへの負担を軽減できるでしょう。

上記に該当しない人には「ふつう」の歯ブラシがおすすめです。

そして歯ブラシは、毛先が広がってしまうと効果が弱まってしまいます。
どんなかたさの歯ブラシでも、毛先が広がってきたら交換、衛生上、月に1回は 交換することをおすすめします。

自分に合った歯ブラシや磨き方がわからない場合は、お気軽にご相談くださいね。


2018-11-20 11:39:00

院長ブログ

 
Page Top