• 03-3807-7002

    東京都荒川区荒川2-1-5  
    セントラル荒川ビル2F  

  • EPARK 予約はこちら

ブログ記事一覧

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

HOME»  ブログ記事一覧»  院長ブログ»  治療後の虫歯

治療後の虫歯

治療後の虫歯

痛くて困っていた虫歯、治療を終えるとホッとしますよね。

 

しかし治療をした歯は、治療をする前に比べると弱くなっています。

一度削ってしまった歯は、元に戻ることはありません

 

治療後、毎日しっかり歯を磨いていても、再び虫歯やトラブルが起こることも

少なくありません。

 

治療の際に銀を詰めたり、被せたりしますが、人間の噛む力はとても強く

食事の度に50〜60kgほどの圧力がかかります。

 

健康な歯はまだ良いのですが、治療した歯が毎日これほどの負荷を受け続けていると、詰めている銀に何らかの影響を与え続けることになります。

 

詰め物と歯のとても小さな隙間に虫歯菌が入り込み虫歯になることや、詰めものが取れたまま放置してしまい、再び虫歯になるケースもあります。

 

治療した後も油断せずに、違和感があればすぐ歯医者さんに診てもらうようにしましょう。

 

特に歯に異変がなくても、定期的に検診を受けることも、トラブルを避ける良い方法です。元気な歯はもちろん、治療した歯もいたわっていきましょうね。


2018-07-23 11:28:00

院長ブログ

 
Page Top